Menu

インプラント治療の流れ

Home

インプラント治療の流れ

当院はご納得いただいてからの治療を大切にしております。

大垣アピオ歯科・矯正歯科では、すべての患者様にインプラントを知ることから始めていただき、ご納得いただいて、インプラント治療を始めていただきたいと考えております。
インプラント治療は、高額な治療費がかかり、高度な技術が必要とされる治療です。
治療開始前にさまざまな不安を解消していただき、治療計画・治療費の見積りをもとにインプラント治療をじっくりとご検討いただくために、無料にて初診相談を行っています。

1. 初診相談(インプラント治療の説明と相談)

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ・大きさ・位置により、治療法にもさまざまな選択肢があります。
歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者様に無理のない衛生管理などを含め総合的に検討したうえで、治療計画がたてられます。

2. 問診・口腔内チェック

担当医が問診を行います。お口の中のお悩みや全身の健康状態について簡単に質問させていただいた後、実際にお口の中を拝見して、口腔内のチェックをいたします。

レントゲン レントゲン レントゲン

3. レントゲン撮影

必要に応じてレントゲンを撮影して歯の状態をチェックし、インプラントが可能かどうか、お口の中や顎の問題点を判断します。

4. 治療方針説明

レントゲン写真を見ながら、現在の状況と想定される治療方法などをご説明いたします。質問のお時間も設けますので、わかりにくい部分があればなんでも聞いてください。

5. 料金・お支払方法の説明

担当スタッフが治療費などについて詳しくご説明いたします。当院では無金利でご利用いただける分割支払いのプランもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

※インプラント体埋入費用は1本30万円~35万円を目安でお考えください。

6. インプラント一次手術

インプラント一次手術

あごの骨にインプラント(フィクスチャー)を埋め込みます。この手術は局部麻酔で行います。
簡単なものでは抜歯程度。入院の必要もありません。

7. 治癒期間

治癒期間

個人差がありますが2~6ヶ月の治癒期間(安静期間)をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合するのを待ちます(オッセオインテグレイション)。一般的には骨の質・量とも有利な下あごで2~3ヶ月程度です。
上あごで3~6ヶ月程度です。

8. インプラント二次手術

インプラント二次手術

歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける支柱(アバットメント)を装着します。
この支柱は仮歯や最終的な人工歯とインプラント体をつなげる役目をします。
この状態で歯ぐきが治るまで1~2週間おきます。

9. 人工の歯を作製・装着

人工の歯を作製・装着

歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。
形や色などは患者様に合わせて作製し、インプラントに取り付けます。

10. メンテナンスと定期健診

インプラントで治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。ブラッシングの方法などについて適切な指導を受けてください。
また半年に1回程度の定期検診を行い、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認してください。

** その他、インプラント治療に関する内容は、こちらよりご覧ください **

初めてのインプラントインプラント治療についてインプラント治療Q&A

日経新聞電子
このページの先頭へ