MENU

矯正治療Q&A

舌側矯正Q&A

インビザラインQ&A

  • インビザラインは、取り外しができますので、食事はいつもおいしく食べることができます。

  • インビザラインは、世界中で行われていて140万人を超える患者の矯正治療に使用され、その効果が認められています。アメリカで実施されたアンケート調査では、インビザラインによる治療を受けた患者様の90%近くが、治療に「とても満足している/極めて満足している」と回答しています。

  • インビザラインは、3次元コンピュータ画像技術を駆使し、治療の開始から終了までの過程の緻密なシミュレーションを行います。その結果に基づき、それぞれの患者様に適合した「インビザライン・アライナー」をカスタムメイドで製造します。患者様は、矯正歯科医の経過観察のもと、装着するインビザライン・アライナーを交換していくことで、歯が徐々に移動します。歯がシミュレーションされた最終位置に移動するまで、これを繰り返します。
  • 大垣アピオ歯科・矯正歯科ではインビザラインの治療費は、80万となります。

  • 以前は、永久歯がすべて生えそろっている患者様が対象でしたが、現在は「インビザライン・ティーン」が開発され、犬歯や奥歯で生えそろって歯がある方でも治療ができます。(詳しくは、治療を担当する矯正歯科医に直接ご相談ください。)

舌側矯正・インビザラインQ&A

  • インビザラインは、数日間は違和感がありますがすぐに慣れます。
    舌側矯正では、慣れないうちは上下の前歯に舌が当たって舌足らずな発音になることもありますが、3~4週間程度で慣れて普通にしゃべれるようになれる方がほとんどです。装置の装着後は発声練習をして慣らしていきましょう。

  • インビザライン・舌側矯正の治療は、必要がある場合は12歳くらいから行い、上限は特にありません。
    いくつになられても、歯と歯周組織が健康であれば治療可能です。
    近年では、成人矯正の方が多くなりました。 この度、従来のインビザライン・システムの治療上のメリットはそのままに、10代の患者様を対象とする新しい治療プログラム「インビザライン・ティーン」が開発されました。 従来のインビザラインでは適応外であった10代前半の方や、乳歯が全て抜けていれば永久歯が崩出途中の時期にもご使用いただけるようになりました。

  • インビザライン・舌側矯正では、歯並びの状態により、期間が前後しますので、担当の先生にご確認ください。
  • 痛みの感じ方は、個人差があり、痛みを感じない方もいれば、表側の治療と同様、歯が動く時に痛みを感じる方もいらっしゃいます。
    痛みは処置内容にもよりますがインビザラインは新しい装置を入れた後、舌側矯正は調節後2,3日~1週間程鈍い痛みがあることがあります。

その他 矯正Q&A

** その他、矯正治療に関する内容は、こちらよりご覧ください **

矯正治療について抜かない矯正と子供の矯正矯正治療の流れ

歯の治療は、早期発見・早期治療が大切です。
お気軽にご相談ください。

COPYRIGHT(C)2011 医療法人あおば会 大垣アピオ歯科・矯正歯科 ALL RIGHTS RESERVED.